ルーマニアでの海外調査RUMANIA

ルーマニア王国(Rumania)ルーマニアでの探偵業務

ルーマニアでの調査実績 2014年度6件の調査を実施しました。

ルーマニア国内での調査は浮気調査・結婚調査・所在調査など調査全般の実績が豊富な探偵社ライフリサーチにお任せください!
また、日本国内在住のルーマニア人に関する調査も行っております。お気軽にお問い合わせください。

調査項目

  • 浮気調査

  • 結婚調査

  • 結婚詐欺調査

  • 個人信用調査

  • 個人信用調査

  • 所在調査等

  • 国際結婚紹介所の実態調査

海外で行う浮気調査・素行調査

海外での浮気調査は年々件数が増えてきています。全てにおいてのグローバル化が進んでいるからでしょう。その中で海外に於ける浮気調査もさまざまな形があります。

  • ルーマニアに単身赴任の夫・妻の浮気調査

  • ルーマニア旅行に行った先での浮気調査

  • ルーマニアで暮らしている配偶者の浮気調査

  • ルーマニアに帰省した妻と子供の近況調査

  • ルーマニアにいる婚約者の浮気調査

  • ルーマニア人婚約者・恋人の現地調査

等の依頼が多いです。
日本から遠く離れた海外の地で何が行われているか?
そんな心配を抱いている人々に当社があなたに代わって現地での確認調査を行います。

結婚調査・結婚詐欺調査・ロマンス詐欺

結婚に関する調査及び結婚詐欺の調査もお任せください。
近年結婚詐欺が急増しています。「私は大丈夫」と思ってはいけません!

国際結婚をお考えの方必見!

個人信用調査

海外に居る人物の信用調査、仕事・結婚等での判断。

現地での生活確認調査

単身赴任の夫・妻の生活状況や留学中の子供の生活状況等現在の生活状況の確認をします。

所在調査

あの人にもう一度会いたい等ルーマニア国内での人捜しをします。

ルーマニア国内に於けるその他調査もお問合わせください!

調査エリア

ルーマニア調査エリア

※渡航危険地域・政治情勢不安等で時期・状態により調査に行けない場合もあります

(ブカレスト・ヤシ・クルージュ・ティミショアラ・コンスタンツァ・クラヨーヴァ・ガラツィ・ブラショフ等・・)

トランシルヴァニア地方

サトゥ・マーレ県・マラムレシュ県・サラージュ県・クルージュ県・ハルギタ県
ビストリツァ=ナサウド県・ムレシュ県・アルバ県・ビホル県・シビウ県・ブラショフ県・アラド県・フネドアラ県・カラシュ=セヴェリン県・ティミシュ県・コヴァスナ県

ワラキア地方

メヘディンチ県・ゴルジュ県・ドルジュ県・ヴルチャ県・オルト県・アルジェシュ県
テレオルマン県ドゥンボヴィツァ県・ジュルジュ県・イルフォヴ県・プラホヴァ県
ブザウ県・ブライラ県・ヤロミツァ県・カララシ県

モルダヴィア地方

バカウ県・ボトシャニ県・ガラツィ県・ヤシ県・ネアムツ県・スチャヴァ県・ヴァスルイ県・ヴランチャ県

ドブロジャ地方

トゥルチャ県・コンスタンツァ県

主要都市

ブカレスト・ヤシ・クルージュ・ティミショアラ・コンスタンツァ・クラヨーヴァ
ガラツィ・ブラショフ・プロイェシュティ・ブライラ・オラデア・バカウ・ピテシュティ・アラド・シビウ・トゥルグ・ムレシュ・バイア・マーレ・ブザウ・ボトシャニ・サトゥ・マーレ

海外調査 調査料金PRICE

基本調査料金

行動調査は浮気調査と同じで、現地にて対象者を尾行する調査です。
個人信用は外国に在住の対象者に関して身上調査を行います。
※渡航費用・宿泊費・レンタカー費・その他実費が別途経費として必要になります。

国旗 国名 行動調査/1日 個人信用調査 所在調査
ルーマニア王国 ルーマニア ¥100,000~ ¥350,000~ ¥300,000~

上記表の浮気調査料金は、現地にて対象者を尾行する調査です

お見積もり前の確認事項

海外調査は現地での実地調査を行います。無論、報告書・ビデオ・写真を提出します。
また、状況によっては行かずに出来る調査もあります。
お見積もりをご希望の場合は無料でお見積もりをいたします。
まず地域(日本で言う都道府県市)をお知らせください。
渡航先に関しての情報は正確にわかっているほど良いです(便名・宿泊ホテル等)。
調査を依頼される場合、調査対象者の(氏名・住所・TEL・写真等)情報がなるべく多く必要です。
※海外調査では 現地へ行き調査するものが殆んどですが 状況によっては行かずに出来る調査もあります。
調査内容を詳しくお聞きして、ベストな調査方法を提案します。

料金について

お申し込み日数・国により正規料金より割引しております。
また、お支払いはクレジット払いもご利用いただけます(別途クレジット契約要)。

海外調査では、日本と同じ感覚では通用しない国が多く、日本で見ている交通事情とは大きくかけ離れている国も多いです。
渡航先地域によっては、丸1日(往復2日)移動にかかる地域もあります(別途追加費)。
入国後調査現地までの移動に1日以上かかる地域もありますので別途加算費用が出る地域もあります。
又気候も-30℃を越えるような極寒の地もあります。
個人調査の場合、相手先の正確な住所がわからないと住所を調べる為のお見積もりも必要になります。

行動調査依頼は、調査実施の2~3週間位前にはお申し込みください(ビザ不要な国の場合)。
ビザ申請など必要な国の場合は3週間位前にはお申し込みください。
日本が旅行シーズンの時はなるべく早めにお申し込みください(1ヶ月以上前)。
この期間中は渡航費用もアップします。

ルーマニアの国際結婚所 信用調査

結婚紹介所の信用調査及びシステムを分析する事での注意点等を分析調査します。国際結婚では色々なトラブルの報告があります。
本当の結婚を望むのであれば業者選びも大切です。

調査料金
ルーマニアの国際結婚所 信用調査 ¥50,000~¥300,000位

有料電話相談サービス

当社では国際恋愛・国際結婚に関するご相談を受け付けております。 調査をする場合は無料ですが、知識を身に付けたいひとや今の交際が大丈夫かどうかの判断がしたい人などに有料サービスをご用意しております。
「転ばぬ先の杖」にしてください。

時間 回数 内容 料金
1時間位 1回 面談・お電話で相談
※電話相談の場合相談料をお振込み頂いてからになります

【振込先】
三菱UFJ銀行 天満支店 普通 0492293 ライフリサーチ
¥10,000(税込)

翻訳サービス

サービス 内容 料金
ルーマニア語の
メール・手紙等の翻訳も承ります
面談・お電話で相談
※電話相談の場合相談料をお振込み頂いてからになります
¥5,250~

※詳しくはお問い合わせください。

ルーマニアでの調査のポイントPOINT

出会い系サイトにご注意を・・・!

現代社会では友人をつくるのも大変な時代です。なかなか知り合う機会が無い・・そこで何時何処でも気軽に利用できる大手サイトの出会い系を利用する人が多くおられます。プロフィールを出し気の合った人を捜す事が出来ますが、大きな落とし穴があるので注意が必要です。
何回かメールのやり取りをする中で、相手に好意を持ちそれを逆手に取られ色々な理由をつけて金銭を要求してきます。相手に好意をいだいているから助けてあげたいと思う気持ちを利用されます。
特に、恋人探しや国際結婚相手を探す時に、会員になり選んだ相手とメールやチャットをして恋愛感情が芽生える・・しかし酷い場合相手は「さくら」と言う場合もあります。業者は会費と利用料を稼ぐ・・結婚紹介に見せかけた会員商法的なサイトもあります。

鉄則=ネットで交際している間で金銭の話が出た場合、どんな理由でも相手に貸さないを徹底してください。
それで仲が壊れるようであればそれが目的と思っても間違いありません。
特に結婚の話などが出ていればなおさらです。
相手を助けたい・・・でも後悔もしたく無いのであればその理由が事実かどうか?調べる事です。出会い系サイトでの恋愛感情・結婚を利用した詐欺が横行しています。

国際結婚する事を心配されている身内の方へ

国際結婚に関する調査依頼は7割位が身内の方からです。
なぜなら、結婚する当事者は「とにかく結婚したい」という事で頭がいっぱいです。
先の心配や、もしかして騙されている?という事すら頭にはありません。
ですから幾ら当事者に話をしても聞く耳をもちません。
お付き合いから結婚に至るまでの状況を聞かせて頂ければ、危険度の割合もおおよそ判断できます。
本当の結婚であれば何の問題もありませんが・・そうでない場合が多いのも事実です。

結婚に反対=目を覚まさせる為には相手の嘘を暴く事です。その為に調査が必要です。
結婚に賛成=安心して結婚するための相手の調査が必要です。

ルーマニア人と国際結婚されている皆様へ

ルーマニア人は日本人と比べて家族愛が強いです。その為年に何回かルーマニアへ帰国します。
結婚されている人であればルーマニア人の休みの過ごし方やエンジョイの仕方、特に夏期・クリスマス・お正月・女性の日・男性の日・2月末日曜日の祭り等のスタイルはお分かりだと思います。
家族と一緒に楽しむのであればいいのですが、友達と楽しむ場合などは、やはり男女の知り合うきっかけになり、そこから交際・浮気に発展することも少なくありません。
海水浴に行ったり、夜通しパーティーやグループでバーベキューや山へ行ったりと危険が沢山あります。
特に1回の帰国で数ヶ月(1~3ヶ月位)帰ってしまう事が多かったり、夫婦仲が冷めてきてると思う場合は注意が必要です。
自分の国に恋人がいる場合も少なくありません。
日本で結婚していても、ルーマニア国内で違う男性と同棲生活している場合もあります。ルーマニアでは離婚率が高く、離婚後は同棲生活をする人が多いです。
また、日本での結婚は残したまま、ルーマニアでの生活期間が長くなることも少なくありません。
こうなれば、絶対注意が必要です。
国際結婚の場合、主に生活している国の法律が適応されますので、浮気を疑ったり、離婚に危機がある場合は、相手の否を確認する事が必要です。

現地探偵社に関して

国内の探偵社は高いからと現地の探偵社などをネットで探して頼んだお客様からよく聞くのが
「報告書が無い」
「写真が無い」
「口頭報告だけで信じられない」
「結局2度頼むことになった」

といった声を多く耳にします。
実際当社のお客様も現地の探偵社に頼み満足いかず頼んでこられる方も少なくありません。
現地の探偵社は国内の探偵社に依頼するより料金的には安いでしょう。
しかし万が一の時に苦情を言っても聞いてもらえない場合が殆どです。
また、日本人の仕事の感覚と全然違います。だから報告に満足行かない場合が大変多いです。
また現地の探偵社に日本人が入るからといって、日本と同じ仕事は望めません。
無駄なお金を使わない為にも、依頼の際は信頼できる探偵社を選ぶことが大切です。
探偵社に言われた情報は信じていい裏づけがあって本当の情報と言えます。写真・報告書は絶対もらってください。

ルーマニア関連リンク

TOP